昨年度ご参加いただいた皆さまから、ご感想を頂きました。
19nz_kaorusan.jpg

​竹内 薫 様

​常設コース

毎日色んな発見の続いたキャンプでした。感謝、仲間、観察、反省、道具、経験、健康、目標、平衡、などなど。
校長、いつもありがとうございます。ほぼNZ と北海道だけですが、私が続けられているのは、毎回スキーの楽しさを教えてくださる校長のお陰です。次回は、きっと、もしかすると片足スキーの練習にも挑戦しよう、します、する、する時、すれば、しろ?するかな?
また、谷さんには毎年、奇跡の瞬間を記して頂き、ありがとうございます。同僚達は、私の格好良い滑走写真を見て、まるで私がスキー上手い人、みたいに誤解しているんですよ。
かずえちゃん、朝早く宿まで朝食の様子を見に来て下さり、ありがとうございます。

19nz_inouesan.jpg

井上 博志 様

常設コース

長年培った、癖のある滑りを直すため、様々なトレーニングを指導して頂きありがとうございました。
完全に直すためには、まだまだトレーニングが必要と思います。
今後もよろしくお願いします。

伊藤 晴規 様

常設コース

朝食時から夕食後のバーまで、天候が悪くクローズ後のアッシュバートン観光や買物、早朝の空港移動等、一人では出来ないことも色々して頂いてありがとうございました。
個人レッスン、ストレッチ、ゴルフも毎回充実しているのは言うまでもありません。

 
 
19nz_misakisan.jpg

ジュニアレーシングコース

​(小2)

原澤 岬さん

みんなとなかよくできてよかった。スキーを楽しくすべれてよかった。25日間、わらったり、小ぼけをしたり、色いろ楽しい3週間だった。いい思い出になりました。
みんな、やさしくて楽しかったです。

19nz_ikemotosan.jpg

ジュニアレーシングコース

​(高1)

池本 昇悟くん

この13日間、僕にとって楽しい思い出を作ってもらったキャンプとコートたちに出会えてとても良かったです。スキーだけではなく、それ以外の活動も充実していてとても満足できました。コーチの指導が分かりやすく、自分で直すことができて、より良い滑りに近づけることが出来ました。

19nz_hiroesan.jpg

ジュニアレーシングコース

​(高2)

廣江 悠仁くん

・股関節を動かすことを中心にやった。
・パウダースキーが楽しかった。
・子どもだけで生活することは良い経験になった。
・皆さん(参加者、スタッフ)優しく接してくれて楽しく練習、生活が出来ました。
・雪上だけでなく、陸上トレーニングも重視している。また、陸上で出来るようになってから、雪上の練習で出来た。

 
19nz_wadasan.jpg

和田 美登子 様

​シニアコース

今回のテーマは、外向傾。よく聞く言葉で、なんとなくわかったようなつもりでしたが、実際の姿勢は全くできていないことを実感。この2週間は、ポジションを理解するための地味練。長年の癖が抜けず、いつものポジションになってしまうのを、根気よく段階を踏んで指導。さらに夜の地上トレーニングでポジション確認のダメ押し。何が何でも直してやるというコーチのかずえさんの意気込みを感じました。おかげで合宿の最後には、これまでにないような姿勢で滑っている瞬間があるのに驚きました!まだまだ発展途上、すぐ悪い癖に戻りがちで、ストックを持つと、せっかくのポジションもくずれてしまったりするありさま。先は長いです。でも体で外向傾の位置が理解できたのは、大きな収穫でした(今まで全くわかってなかった)。腰高の滑りを教えてもらったおかげで、以前に比べ、省エネ滑りができるようになったようです。2週間、ほぼクローズなく毎日滑ったのに、先シーズンのような膝や足の痛みや筋肉痛も全くなく、もっと滑っていたかったなという感じです。冬のシーズンが始まるまで、習ったことを忘れないようにします。ありがとうございました!!!

19nz_morisan.jpg

森 恵美 様

シニアコース

先シーズン、2週間みっちり基礎練習をした(させられた?)時には、まだ全然動かなかった私に体のジョイント部分。今年は動いてきた事が実感できました。この年になると、だんだん動くのではなく、1年間の試行錯誤がある日「パキッ!」と音と共に現れる…笑っちゃいましたが。
『スキーは私のリハビリです!!』
山本(コーチ)理学療法士先生、引き続き宜しくお願いします。