キャンプの特徴

「実感できる上達」をテーマに、どなたでもスキーに集中できる環境をご提供いたします。


「初めての海外スキー」「お一人様でのご参加」でも心配は要りません。日本人スタッフがスキーだけではなく、日常生活もお世話いたします。ニュージーランドでの生活を一緒に楽しく過ごしたいと考えております。

上達1.3.gif
spn_pdca.jpg

SKI !!

PLAN!

その日のあらゆるコンディションに応じて、最適なレッスンプランを毎日アレンジします。

​DO!

●個別レッスン ←キャンプのコア

1日約1時間のマンツーマンレッスンは、個々の目標や課題はもちろん、それぞれの技術や体力に合わせたトレーニングが出来るので効果は抜群。
レッスン外の時間は、個々の課題の自習トレやビデオ撮影等で、無駄なく滑走量も確保でき上達していただけます。

PDCAサイクルの「Do」の最も貴重な時間を有効に使っていただけるのも、このレッスンスタイルの特徴です。

20nz_po01.jpg

●グループトレーニング 

同じテーマや課題をお持ちの方々と一緒にトレーニング。同じ弱点を持つ他のスキーヤーを客観的に見ていただくことも欠点克服にプラスとなります。​時には和気あいあいと滑るのもスキーの楽しみですね。

20nz_po03.jpg

●ビデオ、写真撮影

今やスポーツ界には欠かせないツールですが、当キャンプでは毎日フル活用します。撮影した動画や写真は、その場で、休憩時に、夜のミーティング等、状況に応じてチェック。お手持ちのモバイル端末への転送も可能です。​

20nz_po11.jpg

​CHECK!

ビデオミーティング

​コンディショニングトレーニング

​マテリアルチューニング

​ACT!

●ビデオミーティング

雪上で撮影した動画や写真を毎日チェック。

現在、どういう状態で、何が出来て、何が出来ていないのか?また、それがなぜ必要で、なぜ出来ないのか?まずは、頭の中を整理。担当コーチがわかりやすく解析いたします。

20nz_po05.jpg

●コンディショニングトレーニング

​さあ、自分がやるべき運動が理解できました。しかし…イメージだけでは確実とは言えません。

次に、そのやるべき運動を身体へしっかりと落とし込む必要があります。下肢3関節(股関節、膝、足首)と肩甲骨を中心にじっくりトレーニング。動かすべき関節を適切なタイミングと量でコントロールする。地味な練習ですがこれが、一番の上達への近道です。

20nz_po04.jpg

●ブーツチューニング

​個々の骨格や運動特性から、必要に応じてブーツ、インソールを調整します。

​もちろん、スキーのチューンナップとの組み合わせも大切になります。

20nz_po06.jpg